ホーム  > シアリス  > シアリス価格  > シアリスの価格と他のED治療薬の値段比較

シアリスの価格と他のED治療薬の値段比較


ed-baiagura_image

ED治療薬シアリスの通販値段は、高いと普通思われています。個人輸入のシリアスの通販価格だけを見れば、正規品を始めとするED治療薬は確かに高い薬だと思います。何か特別な持病があって高価な薬で治療をしているとかでなければ、1錠に千円以上かかる薬には、普段そうお目にはかからないはず。

でも、価格が高くても、確実に治療すると言うなら、その薬はその価格の価値だけの事はあるという事になります。通販値段だけで高い安いの判断は、できかねると言う事ですね。シアリスは、ED治療薬の中でも、1錠当たりの効果がもっとも長く続く薬です。そして、処方する医院によってバラツキがあり必ずしもではありませんが、薬価の面で見るとシアリスの通販販売価格は、他よりも若干高めの傾向がある様です。


シアリスの価格とばいあぐらの値段比較


シアリスの体験談を見ると、ばいあぐらのもっとも効果が強いと言われる100mgの錠剤の値段と、それに等しい効果であると言われるシアリスの20mg(または50mg)の販売価格をくらべた場合、必ずではないですが、だいたいどこの(大阪??東京??)個人輸入代行の販売店を見てみても、シアリスの方が価格がちょっとだけ高めになっているのがわかります(ばいあぐら100mgは日本国内で処方されていないので、日本国内での販売価格では比べられない)。ばいあぐらは1錠当たりが、通販販売の購入価格だけで見てみると、シアリスよりも安くなっています。

では、1錠当たりの効果の続く時間を見てみると、ばいあぐらは1錠で得る事ができる効果が、およそ4時間前後続きますが、シアリスは1錠で24時間以上効果が続きます(36時間が最高)。この事から考えるとシアリスは、ばいあぐら約6個分以上の効果時間があるという事になります。ですから、効果のある時間当たりの価格で考えれば、シアリスの方がばいあぐらより断然お得になるわけです。価格だけで判断して、シアリスはばいあぐらより高い薬だとは、言い切れない事になりますね。


シアリスの価格とれびとらの薬価比較


では、ED治療薬レビトラとシアリスの場合はどうでしょうか。れびとらの名前を初めて聞く方もいるかもしれませんが、アスピリンで有名なドイツの製薬会社バイエルが、ばいあぐらと同じ様な効果のある薬として開発した第2のED治療薬と言われる薬で、即効性が持ち前。このれびとらは、シアリスと同じ様に、5mg、10mgと20mgの3種類の錠剤が日本で処方されています。効果の程度で見ると、れびとらの20mgに等しいのが、シアリスの20mgであると一般的には言われています。それぞれの薬価を比べてみると、どこの医院でも大体同じくらいか、若干シアリスの方が高くなっている場合が多い様です。

では、効果持続時間で比べて見ましょう。れびとらは、1錠当たりの効果持続時間が、大体6時間前後であると言われています。シアリスの24時間以上の効果持続時間とくらべた場合、シアリスの方が1錠あたり3倍以上は効果の時間が長い事になります。この場合も、ばいあぐらの時と同様、価格だけをみて一概にシアリスが高い薬とは言い切れない事になります。

ばいあぐらやれびとらが安いと考えるか、シアリスがお得だと考えるかは、その方の生活習慣によって、どの薬が自分にあっているかで違ってくることにもなります。薬の必要な時間が大体数時間内と定まっている人は、その時だけ効果があれば良いので、わざわざ効果時間が長い(価格も高めの)シアリスを選ぶ必要はない事になります。

でも、常にスタンバイOKの状態でいないといけない方、いつその気になるかわからない方には、シアリスの長い効果持続時間が必須。ばいあぐらなら2回服用しなければならないところを、シアリスなら1錠でOKだったりする事にもなります。そんな人にとってシリアスの通販価格は、決して高くない事になるでしょう。


関連リンク