ホーム  > シアリス  >  シアリスの効果・効能  > シアリスの効果は服用後24時間内であれば常に同じ?

シアリスの効果は服用後24時間内であれば常に同じ?


シリアス薬の効き目の具合、つまり薬の効果の具合、効き方の強さというのは、薬を呑んだばかりの時も、24時間たった時点でも差はないのでしょうか。

イーライリリー社のED治療薬シアリスは、薬の効果が長い時間続く事で知られています。効果持続時間は、個人個人の薬の効き方で、かなりの変動がある事が考えられるとしても、1錠で24時間はED治療の効果が期待できるというのがシアリスの魅力。

24時間は、つまり1日ということですから、夜の9時に薬を1錠呑めば、次の日の夜の9時までは、その効果が期待できるという事になります。では、薬の効き目の具合、つまり薬の効果の具合、効き方の強さというのは、薬を呑んだばかりの時も、24時間たった時点でも差はないのでしょうか。


服用後の数時間の強い効果


シアリス効果は効果持続時間内であれば常に同じ?

ED薬シアリスの場合、服用後の最初の数時間がもっとも強い効力を期待できると理解されています。薬は、服用後効き始めるまでに待ち時間があります。シアリスにも治療の効果が現れるまでの待ち時間があります。1錠を服用したら1時間と見当をつけると良いと言います。

もっと早く30分ほどでも効果が現れ始める人もいると聞きますが、体調やその時の状況によって、必ずいつも30分で効き目が現れるとは限らないでしょう。前回は30分でOKだったのに、今日は30分たってもまだ効いてこないと慌てる事のないように、1時間の余裕を持ってシアリスを服用すると良いでしょう。

シアリスを服用して1時間たてば、ほとんどの男性が性欲が起こるのにあわせて、勃起力のサポートを得る事ができるはずですが、最初の数時間がもっともはっきりシアリスの強い治療効果を得る事ができるというのが一般的な話のようです。

24時間という長い時間効き目を発揮するシアリスですから、長くじっくりとED治療効いてくるのかと思ったらそうでもないようですね。もちろんこれには個人差があるでしょう。これは感じ方ですから、最初の数時間に強い効果を感じる方ばかりではなく、効力持続時間の間中変わらぬ効果を感じると言う人も中にはいるかもしれませんね。


効き目が切れる前の数時間


シリアスの効果が切れる前の数時間は、薬を呑んだ最初の数時間よりは薬が切れる前ですから、当然効果が弱くなっているはずです。しかし、勃起をサポートするに十分な効果は残っているはず。効果持続時間が24時間という理由は、24時間たって薬の効果は弱くなっていても、EDを治療できるだけの効果はまだ十分残っているよという意味があるわけです。

反対に25時間、26時間経過したときには、薬の効果がまったく切れてなくなっているかというとそうではなく、まだ、効果は残っているけれど、もしかしたら、EDを十分に治療できるだけの効果ではないかもしれませんよという意味合いがあるはずですね。1錠のシアリスを服用後36時間経過した時点でも、ED治療効果を認める人もいたと言いますから、シアリスの効果持続時間は24時間かそれ以上と理解すると良いのでは。

シアリスの1錠の効果持続時間が24時間でも36時間でも、シリアスの薬の効果が切れる前の数時間は、服用後すぐの数時間と比べると薬の効力は弱くなっていると考えるのが妥当でしょう。


結論


シアリス効能は、服用後数時間がもっとも強く感じられ、その後ゆっくり効きながら、薬が切れる前の数時間は最初の頃よりは効果が弱くなってはいるものの、ED治療に必要なだけの効果は期待できる。これが、シアリスの効果の一般的な理解の仕方のようです。

24時間以上は効果が続くのは確かなようですが、もし、パートナーと過ごす時間が予定がたつのであれば、あまり早めに呑むよりは、効き目の強く現れる1時間から数時間前に呑んでおくという事もできますね。また、一度呑んで効果を確認すれば、自分にシアリスがどの程度効くのかの見当がつきますから、数回試して確認できるといいですね。もしかしたら36時間効験が持続する事だって考えられます。もしそうだったら、ちょっぴり儲けものですね。