ホーム  > シアリスジェネリック  > シアリスジェネリックとはどのような薬か その1

シアリスジェネリックを使用できる人


baiagura-ed.png

ジェネリックシアリスはアメリカの製薬会社イーライリリー社製ED薬シアリスの後発医薬品で、血管拡張作用のある成分タダラフィルを同じように有効成分として含み、同様にED治療効果が期待できる医薬品です。シアリスジェネリックの使用方法や、注意事項、副作用などの内容はすべてシアリスに準じます。ですから、シアリスを服用できる方は、同じ様にシアリスジェネリックも服用できる事になります。

シアリスジェネリックとは


シアリスジェネリックを使用できる人


医師の診察を受けてシアリスの服用が問題ない人なら、シアリスジェネリックの服用も問題ない事になります。シアリスジェネリックは、健康に特に問題のない20歳から65歳までの男性なら、安心して使用していただける薬です。ブランド品のシアリスを何の問題もなく使っていた人は、シアリスジェネリックも何ら問題なく使用する事ができます。また、シアリス以外のED治療薬を使った事がある人がシアリスジェネリックを試してみたいと考えている場合で、同等の効果を求める場合は次の容量を参考にシアリスジェネリックの錠剤を選んでみてください。

他のED治療薬からシアリスジェネリックに変更する場合の目安

  • バイアグラ100rを使っていた人…シアリスジェネリック錠20r
  • バイアグラ50rを使っていた人…シアリスジェネリック錠10r
  • レビトラ20rを使っていた人…シアリスジェネリック錠20r
  • レビトラ10rを使っていた人…シアリスジェネリック錠10r

シアリスジェネリックを使用できない人


下記にあるのは、シアリスの注意事項としてあげられている内容と同じものですが、これに当てはまる方は、同じ様にシアリスジェネリックの使用ができないと判断される人です。シアリスジェネリックの有効成分タダラフィルは、アメリカFDAの承認も受けている安心できる成分ではありますが、持っている病気や病歴、服用中の薬などでシアリスジェネリックでのED治療ができない方がいます。

シアリスジェネリックを使用できない人

  • 過去にシアリス錠を使用した時に、アレルギー症状の出た人
  • 硝酸剤(ニトログリセリンなど)に属する薬品を使用している人
  • 心臓に負担がかかるなどの理由で医師から性行為を禁止されている方
  • 安定していない不整脈のある人はシアリスジェネリックが使用不可、
  • 低血圧、または安定していない高血圧の人
  • 過去3ヶ月以内に心筋梗塞を起こした人
  • 過去6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こした人
  • 重い肝臓病を患っている人はシアリスジェネリックが使用不可
  • 網膜色素変性症の人はシアリスジェネリックが使用不可

以上に当てはまらなくても、例えば、血液に関係する病気のある人は、注意が必要ですし、陰茎の構造に何らかの問題がある人も、薬の治療を行なう前には専門家の指導を受ける必要があるでしょう。65歳以上の高齢の方がシアリスジェネリックで治療を希望する時は、やはり、医師に一度見ていただき指導を受ける必要があります。それ以外にも、服用中の薬がある人や、同じ様なED治療薬をすでに使用している人なども、注意が必要です。ED治療薬は薬の働き方がどれも同じ様な仕組みになっています。もし、他のED薬も呑んでいて、シアリスジェネリックも服用するような事は、絶対避けなければなりません。


関連リンク