ホーム  > シアリスジェネリック  > シアリスジェネリックとはどのような薬か その1

シアリスジェネリックとはどのような薬か その1


男性の服用ED治療薬の中でもっとも最近になって発売が始まった薬で、効果の持続時間が他の薬と比べた場合、数倍長くなっているのがイーライリリー社が販売する薬シアリスです。シアリスジェネリックは、このシアリスの有効成分タダラフィルを使って製造した薬です。


シアリスジェネリックとは


シアリスジェネリックとは

シアリスジェネリックとは、イーライリリー社が販売するシアリスが持つ有効成分、タダラフィルを、シアリスと同じ様に含み、ED治療を目的に作られた薬の事。一般名は有効成分のタダラフィルとして知られる薬ですが、わかりやすくシアリスジェネリックといった呼び方もされているわけです。ジェネリックという言葉は、このようにブランド品に、似せて作られた製品に対する総称で、医薬品のみに限らず食料品界でも、ジェネリックという言葉が使われています。

例えば、有名なマヨネーズに対して、スーパーマーケットが販売するストアブランドのマヨネーズがジェネリックという事になります。製品の種類は、全く同じ、含まれているものや作り方も同じであるけれど、製造元が違っていて、もうちょっと言うなら、ほとんどの場合ブランド品よりも低価格で購入できるという特長があります。

シアリスのジェネリックは、有効成分のタダラフィルを含む点や、性行為の前に服用してEDを治療する点、効果持続時間が24時間以上続く点等、すべてブランド品のシアリスと同様であると考えるとよいわけです。そして、価格の面はというと、ブランド品より若干お買い得になっているのが、シアリスジェネリックでもあります。


シアリスとシアリスジェネリックの共通点


  • 有効成分にタダラフィルを含む
  • 性行為の前に1錠服用して治療する
  • 1錠呑んだ薬の効果持続時間は約24時間以上である
  • 副作用の軽い薬である
  • 食事からの影響が少ない薬である

シアリスとシアリスジェネリック、何が違うのか


ふたつの名前だけ見てみるなら似たような名前で、紛らわしいと思うかもしれませんね。シアリスジェネリックは、一般名のタダラフィルと記載されてサイト上で紹介されている事も多く、また、製造元や販売元によっては、固有の名前(商品名)をつけて紹介しているところもあります。さて、このシアリスジェネリックですが、製造元が違うという事、価格がお得な設定になっているという事の他に、シアリスと違う点がもうひとつあります。

それは、錠剤のデザインです。シアリスジェネリックを製造する会社では、シアリスジェネリックを製造する時に、ブランド品のシアリスと混同することのない様、錠剤のデザインを変えて作ります。ブランド品の錠剤が肌色のなみだの様な水滴の様な型をしていますね。シアリスのジェネリックは、色や形、錠剤の刻印などを変更して製造し、イーライリリー社が製造するシアリスと間違わないようにするわけです。

あるお客様は、シアリスジェネリックを注文した時に、届いた梱包をあけてみたら錠剤が肌色の水滴の形をしていない錠剤が入っていたと、苦情を言ってきた方がいるのですが、実はそれが当たり前なのですね。もし、シアリスジェネリックの錠剤がシアリスと全く同じであったならば、ブランド品とジェネリックの区別が付かなくなります。それこそ、偽造品といわれる事になってしまいます。シアリスジェネリックの錠剤は、肌色の水滴の形はしていないのだという事を知っておきましょう。

シアリスとシアリスジェネリックの異なる点

  • 製品名が違う
  • シアリスジェネリックは製造元がイーライリリー社ではない
  • シアリスジェネリックの錠剤は肌色の水滴の形をしていない
  • シアリスジェネリックは価格がシアリスより低価格になっている

錠剤の種類


  • 20mgの錠剤・・・シアリスの成分「タダラフィル」が20mg含まれている
  • 10mgの錠剤・・・シアリスの成分「タダラフィル」が10mg含まれている
  • 5mgの錠剤・・・シアリスの成分「タダラフィル」が5mg含まれている
  • 2.5mgの錠剤・・・シアリスの成分「タダラフィル」が2.5mg含まれている

上記の中で4種類の錠剤をあげましたが、通常はブランド品の基準に基づいて作られるジェネリック薬ですから、イーライリリー社のシアリスと同じ4種類を紹介していますが、ジェネリック薬の製造元によっては、含まれる有効成分量に違いがある場合いも考えられます。実際には確認した事はありませんが、例えば、シアリスジェネリックの30mgだとか40mgだとかが存在する事もありえるというわけです。ただ、シアリスの場合、20mgの錠剤がバイアグラでいうなら100mgの錠剤の効果に等しいとの事で、まず、シアリスジェネリックの20mgであれば、ほとんどの人が薬の効果に満足するのではないかと思います。

参考までに、シアリスジェネリックの製造元によっては5mgと2.5mgの錠剤を作っていないところもありますので理解しましょう。なぜならば、健全な成人男性が、通常ED治療目的で使用するのは10mgか20mgのシアリスだからです。アメリカでは、5mgと2.5mgの錠剤は、ED予防の為に別途処方される事が多い様です。

シアリスジェネリックの錠剤の薬の強さ

シアリスジェネリックのED治療効果や、使用方法、副作用についてや、服用するときに注意する事など、全てブランド品のシアリスに準じます。同一の薬ではないけれど、同じ働きをするといった点で同じ薬ととらえてよいわけです。

シアリスを使った事がある人がシアリスジェネリックを使う場合は、同じ強さの錠剤を求めれば、同じ効果が期待できるわけです。含まれる有効成分がEDの症状を治療するのですから、有効成分量が同じであれば当然、効果も同じと言う事になるわけです。


入手方法


日本に暮らす人がシアリスのジェネリックを購入したい時は、どこに行けばよいのでしょうか。日本ではシアリスのジェネリックの販売はされていませんので、海外から購入する事になります。ブランド品のシアリスのように、海外個人輸入を通して個人で購入する事が可能です。

シアリスジェネリックの購入には、医師の処方箋は必要ではありませんが、もし、あなたがシアリスを一度も使った事がない人であったり、ED治療薬自体を一度も使った事がないのであれば、タダラフィルを使っても問題ないかを一度は、医師に診察してもらうべきでしょう。シアリスジェネリックはよく効く薬ではありますが、禁忌薬もあります。 EDの原因によっては効果が思うほど期待できない場合もありますし、服用中の薬があったり、気になる症状がある人も、もしかしたらタダラフィルの服用に注意が必要かもしれません。何mgの錠剤から始めたらいいかなどのアドバイスを受けられると良いでしょう。

インターネット上で、シアリスジェネリックを検索して出てくるお店の中から、これぞと思うお店を決めて注文します。商品の発送国、お店の連絡先の明記、サイトの丁寧な作りや、必要な情報が漏れなく記載されているかなど、よく確認したうえで決めます。アメリカ発の医薬品の品質は全てにおいて高品質であるとの評価をされていますので、参考にしてください。


関連リンク