ホーム  > シアリス  > シアリス・早漏防止薬

シアリスの成分に早漏予防の成分を加えたED薬

早漏

タダポックスUSA


バイアグラやレビトラに続き発売された起不全症を治療する薬シアリスとは


シアリス、きれいな花を想像させる様な優しいひびきの名前を持つ薬、それがバイアグラやレビトラに続き発売された、男性の性機能障害のひとつである勃起不全症を治療する薬です。

バイアグラとシアリス

例えば、女性や若年層の男性の、EDとはまったく縁のない人で、バイアグラの事は知っていても、この薬の事を知らない人はまだまだいると思います。たしかに、話題になった度合いから見れば、バイアグラほどではなかったシアリスではありますが、販売以来着実にその利用者数を伸ばしているこの薬、シアリスのジェネリックも含めれば、近い将来(もしかしたらもうすでに)バイアグラの数をしのぐ事も予想されるほどの人気となったその秘密は、1錠当たりの効き目のある時間がたいへん長いという事です。

ED薬の効き目のある時間

薬は、効き目のある時間というのがあります。タイラノールのような熱さましなら4時間から6時間、薬が効いている時間は熱がひいていますが、薬が切れるとまた熱がぶり返しますね。熱が下がりきるまでその都度薬を呑む事になります。ED治療薬も同じ事です。バイアグラは、薬を呑むとだいたい4時間前後の効果が認められています。その時間が過ぎれば、勃起力は以前の状態に戻るというわけです。(しかし、熱さましのように1日に何回も続けての服用はできません。)

シアリスの効果持続時間

シアリスは、効果が36時間続くと一般に言われています。実際はもっと長く薬の効き目は残るのですが、勃起を十分にサポートできるのはおよそ36時間であるという事です。これは、同じ有効成分を含むED薬シアリスのジェネリックでも同じ事です。

他のED薬との効果時間の比較

効き目が長いことで、どんな利点があるのでしょうか。それは、タイミングです。ED薬はどれも事前服用型、つまり行為に入る前に呑む薬です。これが結構むずかしいのだとの事。シアリスの様に効き目が2晩に渡って可能な薬なら、パートナーとの予定のある日は、前もって服用することができる、つまり数時間のタイミングを見計らって服用しなければならないというストレスがありませんね。それから、他の薬は1錠呑んで効果のある時間が過ぎた後は、2回目の服用ができる時までは(服用の間隔は24時間)、性行為はおあずけですが、シアリスやシアリスのジェネリックの場合は、24時間〜36時間はいつでも何度でも性行為が可能です。1錠で複数回可能な薬、見方を変えればかなりお得な薬になるわけですね。

いろんな角度からシアリスの価格について考えた興味深い記事、シアリスの価格は安い?高い?というコラムがお薦めです。

週末に強いシアリス

この効果の長いことがウィークエンドピルとこの薬が呼ばれる理由でもあります。パートナーと過ごす時間が長くなりがちな週末、休暇などには効果が長い薬、シアリスが最適であるわけです。使いやすいED薬、自然体でできる治療、それがシアリスの人気の秘密だというわけです。

シアリスの服用量

薬は1日1錠ですが、1錠で2日〜3日と効果がありますから、その間は1錠でOKです。食事の影響はそれほど受けませんが、効果が長いので、空腹時に前もって服用すると良いでしょう。薬の効果は性的刺激を受けた時に発揮されます。