ホーム  > シアリス  > シアリス価格

シアリスの価格は安い?高い?


baiagura-ed.png

服用するだけでEDの症状を治療してくれるシアリス(タダラフィル)などの薬の登場で、人にも言えずにいた心の重荷から解放され、救われた男性たちは相当いらっしゃると認識しています。数年来の苦悩が解決する手立てを見つけたわけですからね。しかし、ここでただ手放しで喜ぶにはちょっとと思えることがありますね。それは、薬の値段、販売価格がどれも決して安い薬ではないということです。

ED治療薬は、ある期間、例えば1週間や2週間毎日服用を続ければ、症状が完治するといったものとは、基本的に違います。中には、服用を続けるうちに症状がだんだんと軽くなり、終いには薬を呑まなくても良いくらいまでに改善する方もいるかもしれません。

しかし、この事についてはまだまだ研究が必要な事で、現時点では、ED薬はその時々の症状を改善するのである為、必要な時ごとに服用を繰り返して続けなければなりません。ですから、シアリス価格がいくらかというのは、とても重要な事になってきます。薬価は10円でも20円でも激安価格で安く買えるようにと思うのは当然なわけです。

コラム作成日:2014/06

* ED治療薬シアリスの通販について


シアリスの日本での販売価格は


日本でのシアリス(タダラフィル)の販売値段は、はたしていくらくらいなのでしょうか。色々な医院のサイトなどを訪ねてみると分かりますが、シアリス薬価は本当に色々です。

医院で処方されるシアリスの価格

シアリスの20mgの価格を色々な医院のサイトに入って比べてみると分かりますが、安いところは1錠当たり2,000円(激安価格??)、高いところは1錠が3,000円近くするところもあります。この違いはどこから来るのでしょうか。初診料や、再診料を最初から無料としてあるところや、その都度診察料を払わなくてはならないところなど、医院によって色々です。また、診察料が無料だからといって1錠あたりの値段が高くなっているかというとそれもどうやら違っています。

シアリスの価格とバイアグラの値段

* バイアグラの価格について

日本の医院で処方してもらえるシアリスは、10mg、20mgが普通ですね。この10mgがバイアグラの50mgに相当する強さの薬であると言われています。そして、ほとんどの場合、バイアグラの50mgの価格の方がシアリス10mgよりも少々安いようなのです。同じ強さの薬であるのなら、安い方を購入するとの判断もできますが、ただ、錠剤の値段だけでは決定できない理由があります。それは、薬が効いている時間、効果の持続時間に差があることです。

シアリスの10mgと20mgの薬価

では、薬の強さで見た1錠当たりの価格はどのようになっているのでしょうか。シアリスの10mgと20mgでは、当然ながら20mgの方が倍までではありませんが、少々お値段が高くなっています。10mgで1500円だったものが20mgで3000円と2倍になっているのであれば、どちらを買っても同じことですが、数百円の差なわけですから、効果の強さで購入するならば、20mgを購入するほうが10mgを購入するよりお得だということになります。では、シアリスと等しい効果であると言われるシアリスジェネリックの場合の個人輸入価格はどうでしょうか。→ジェネリックシアリスの通販価格の確認は上をクリック。

シアリスを日本で購入の場合

以上の日本におけるシアリスの薬価は、常に変動があるはずです。為替の変動も値段に影響を与えます。また、製造元が希望小売価格を値上げする事もわりとよくある事のようですから、当然日本での販売薬価も値上げされるでしょう。医院での処方の価格は、医院ごとの決め事です。有名な医師の診察による処方は高かったり、簡単な診察で終わるところは安かったり、定価はあってないようなものかもしれません。

しかし、現時点でのシアリスの価格は、20mgが1錠当たり2,000円、2,100円といったところで、10mgが1,700円、1,800円といったところが相場のようです。ここに、診察料が加算されるところがありますから、先ほども書きましたが、1錠の値段だけで決めずに、診察料や再診料も取るかどうか確認する必要がでてくるでしょう。


シアリス価格は高くはない


値段だけでみるとシアリスは、他のED治療薬よりも若干高めです。しかし、効果や薬の特長から見たときには、ED治療薬としては決して高い薬ではないと言う事ができるのです。

シアリスの価格は高くないと言える3つの理由

  • 理由1-1錠あたりの効果持続時間が他の薬よりも長い(1錠で1日以上)
  • 理由2-1錠の服用で可能になる性行為の回数が多い(チャンスに強い)
  • 理由3-1錠の服用で1回もできないという事にはなりにくい(成功率が高い)

効果時間で見たシアリス薬価

バイアグラは、効果持続時間が4時間ほどです。シアリスは36時間、短く見ても24時間は効果が続きます。性行為の回数でみるなら、バイアグラの効果のある時間4時間内に性行為を1回できたのであれば(普通は1回程度でしょう)、単純にバイアグラ1錠が1回分になりますね。では、シアリスはどうでしょうか。効果持続時間が長いため、性行為は少なくとも1回、機会に恵まれるなら数回が可能なります。つまり1錠で数回分となります。こう考えた時には、シアリスの薬価(価格)が少々(数百円)バイアグラより高かったとしても、決して高いとは言えないことになりますね。

チャンスに強いシアリス

ED治療薬は、通常1日に1錠限りの服用となっています。1錠を呑んで次の1錠は24時間以上過ぎてからでなければ服用しないようにとなっています。ED治療を受けている方が、薬の力に頼って性行為を行うのであれば、その方のチャンスは、1錠を呑んだ後の効果のある時間内だけに限られる事になります。もし、すでにその日1錠を呑んで、効果がすでに切れた状態で(バイアグラなら4時間、レビトラなら5時間ほどが服用後効果がある時間)、もし、同じ日のうちにもう1度性行為におよぶチャンスが訪れたとします。

この場合にシアリスであれば、効果の有効時間が24時間以上ですから、まだ効果は続いている状態、つまり、1日に複数回おとずれるチャンスにシアリスなら有効であるということです。他の薬はこのようなわけにはいきません。チャンスが訪れたとしても、薬の効果に頼らずに自力でのぞむか、もしくは1回目の服用から24時間過ぎるのを待つということになるのです。

このように、薬価では計れないシアリスだけが持つ特典があるわけです。性行為1回が1錠分ではありませんが、他の薬は多くの場合、1錠で1回ほどが相場かと思われます。シアリスは、機会に恵まれれば、1錠で2回、3回の性行為が十分に可能、性行為1回あたりの価格として考えれば、シアリスは決して高くない薬ということになるでしょう。

シアリスの価格と成功率

チャンスに強いと話したところで、もう少し掘り下げて考えてみましょう。薬1錠を服用して、性行為におよぶ事ができなかったという事態も考えられますね。これを仮に成功率と考えたとしましょう。バイアグラやレビトラは服用後の効果持続時間内に、タイミングよく性欲を感じなければなりません。数時間の勝負というわけです。

性欲をコントロールする事は、できる人とできない人がいますし、その時の状況で、すぐには性欲が沸かなくて、タイミングがずれてしまう事もありえるはずです。その時が、服用後薬の効果がすでに消滅し始めている時であれば、せっかく呑んだ薬も無駄になってしまいます。この様に考えると、シアリス以外の他の薬は効果時間が短い分、成功率が低くなるのです。

1錠で1回も性行為が出来ない事になることがありえるわけですね。では、シアリスはと言うと、効果持続時間が長いわけですから、ゆっくり気長に余裕を持ってのぞむ事ができます。1回もできないままに終わる確立はとても低いはずです。こうしてみた時、シアリスはただ単に価格だけで高いと判断できない事になるのではないでしょうか。反対に、薬価が他の薬よりも少々割高なのには、それだけの理由があるのだと言う事もできるでしょう。このようなことから、特にシアリスの薬の性格がご自分によく合っていると思われる方にとっては、シアリスは決して高い薬ではないと言ってもよいと思うのです。


関連リンク