No products found in this category.
ED治療薬

三大ED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスを通販を利用される時は、価格だけで判断するのではなく、信頼できる海外ジェネリック薬かどうか良く激安に販売かどうか良く確かめる事がまずは大切なのだと言うことです。



ED治療薬の商品一覧


No products found in this category.

ED治療薬



ED治療薬とは

ED治療薬とは

ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラが登場してから、勃起不全の治療に取り組むようになった方が多い事は、調べなくても簡単に想像がつきます。何故なら、過去におけるED患者が治療を受けた方の割合は、専門家の診察を受け手術や通院が必要だった治療法方などの為に、治療を始めるよりはあきらめる方のほうがはるかに多かったと言います。全体の2割程度の方が治療を受けたに過ぎなかったのだと。今では服用のED治療薬の登場で治療が簡単になり、個人輸入の登場で、しかも、すぐにはっきりした効果を実感できるわけです。薬を呑んで治るならと勇気を出す方が当然増えているわけです。
バイアグラの成分はシルデナフィルで、PDE-V阻害作用を有する経口タイプの男性用いんぽてんつ障害治療薬です。この薬は当初、狭心症の薬として心臓血管を拡張して、より多くの血液が心臓に多く集まるため開発されましたが-つまり血液を増加させるために開発-その副作用としてED治療への効果が見られたことから、狭心症治療薬がなくてED(勃起不全)を主な働きとするED治療薬として開発が進められたとされています。

レビトラ
レビトラ

レビトラとはバイアグラの登場が契機となり発売された、バイエル株式会社発売のED治療薬です。薬の即効性はシアリスとバイアグラに比べると、レビトラは30分で効き始めるとの事で即効性では一番です。バイアグラとレビトラとシアリス共に、アメリカFDA承認済みのED治療薬、効果の確認された安心してご使用いただける医薬品です。
 
バイアグラ
バイアグラ

バイアグラとはペニスを直接勃起させる効果の薬ではありません。バイアグラは勃起を阻害する体内酵素の働きを弱めることにより、勃起を促進させるED治療薬です。もちろん、副作用もあります。この医薬品はEDの治療、勃起力の強化と改善、勃起時間の延長、ペニスの硬度を高める等の効果が確認されています。バイアグラはファイザー社で発売されたED治療薬です。
 
シアリス
シアリス

シアリスとはイーライリリー株式会社で発売された3大ブランドED治療薬です。 特徴として、効果の作用は個人差はありますが通常約36時間続きます。シアリスは通常的にアルコールや食事の影響を受けません。
薬の強さは、個人差があるので一概には言えませんが、一般的に、バイアグラやレビトラに比べると、穏やかな効き目であるとのことです。
 


ED治療薬の効果のメカニズム

ED治療薬の効果のメカニズム

勃起が発生するメカニズムは、勃起は強力な血管拡張物質である一酸化窒素(NO)が必要でこれ細胞内cGMPという物質の合成を助け平滑筋を弛緩させることにより、勃起が維持される状態になります。その際にcGMPはPDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)という酵素によって代謝なります。
このPDE5という酵素を阻害する物質が男性の勃起不全の薬物療法剤であり、この薬物は化学構造式がcGMPに類似します。ED治療薬(レビトラ・バイアグラ・シアリス)を服用すればPDE5酵素を消耗させます。ED治療薬は細胞内cGMPが代謝されず、そのままの形で残っているように手伝ってくれて勃起を維持することになります。レビトラ・バイアグラ・シアリスはすべてPDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)阻害薬です。

レビトラ
レビトラ

PDE5阻害剤の1つであるレビトラはED治療薬です。有効成分バルデナフィルが使用されています。バルデナフィルにはバイアグラと同様にcGMPを代謝して勃起を引き起こすPDE5阻害する成分を含んでいます。
バルデナフィル成分の効果は15分〜30分での即効性とバイアグラに比べて食事による効果半減がないというメリットがあります。「レビトラ」は5mg・10mg・20mgだけのラインナップです。アメリカではレビトラが人気です。
服用後15分ほどで効きはじめます。(個人差や、食事の有無で多少違ってきます)服用後に、性的刺激を受けると硬さや持続時間、勃起の回数などに効果を発揮しますが、性欲増進剤ではありませんので、刺激がなければ勃起はしません。また、この作用は個人差はありますが通常約4時間続きます。
 
バイアグラ
バイアグラ

バイアグラは、PDE5阻害作用を有する経口タイプの男性用Impotence障害治療薬です。バイアグラの効果は速やかに発揮されます。成分クエン酸シルデナフィル(sildenafil citrate)はPDE5を阻害して血管平滑筋を弛緩させることにより、陰茎への血流を増加させ、ED治療効果を発揮します。
バイアグラを呑んでから約1時間ほどでシルデナフィルが体内に吸収され陰茎周辺の血管を拡張しいつでも一度に大量の血液を陰茎に運ぶ事が出来るよう準備が整います。この効果は時間が過ぎるにしたがって少しづつ弱まってはいきますが、通常4時間くらいまでなら十分な勃起をサポートできるとの事です。效果の持続時間は約4-6時間です。
 
シアリス
シアリス

他の種類のED治療薬であるレビトラやバイアグラと同様にPDE5阻害薬です。勃起不全を治療するシアリスには、有効成分タダラフィルが使用されています。PDE5阻害剤の中でも近年特に人気です。最長36時間もの効果持続が可能です。それに食事も全く影響なしなので、時間を気にすることなく使用することができます。しかし効果がマイルドなので、効き目があらわれるまでに1時間〜4時間という長い時間が必要となります。これは体調によって大きく変わってくるようですが、まずは目安を知るためにも、服用する際には、前もって効果時間をチェックしておく必要があるでしょう。
 


ED治療薬の副作用

ED治療薬の副作用

ED治療薬の効果はよく分かっているが、服用後にその副作用が怖くて使用するのをためらっているという人も少なくないことでしょう。EDを治療する薬の副作用は、血管拡張作用による・目の充血・偏頭痛・鼻水・鼻づまり・などです。基本的には心配しなくていい軽い症状ばかりですが、副作用が少しでもおかしいと感じた場合は、そのまま放置せずに、医師の診断を受けるようにしましょう。

レビトラ
レビトラ

副作用の主なものとしては顔のほてりや動悸、頭痛、目の充血が挙げられ、その他の鼻水や鼻づまり、胃痛はどれも生活に支障をきたすような副作用ではないので、安心して使用できる薬と言えるでしょう。しかし、レビトラはバイアグラと比べてもその効果が現れる時間が早いことが影響するせいか、他の薬と比べて副作用が強く現れるという傾向が強いように思われます。成分バルデナフィルは血流が強いために、ほとんどの副作用は、血管拡張によるものです。
 
バイアグラ
バイアグラ

本当に重篤な副作用を引き起こす危険性があるのでしょうか? その答えはNOです。バイアグラは患っている病気が問題なく、使用時の用法さえ正しく守って使用すれば、重篤な副作用を引き起こすことはありません。 副作用としては、主に顔のほてりと目の充血が挙げられます。 この副作用は服用した約90%の人に発症しますが、効果が薄れるに連れて副作用の症状は治まっていきます。
その他にも頭痛や動機、ほてりなどの副作用の症状を発症する人もいますが、これも効果が薄れるに連れて治まるので、基本的には生活に支障が出るような副作用はない安全な薬と言えるでしょう。 血流が強い成分シルデナフィルのために、副作用は、血管拡張作用に起因します。  
 
シアリス
シアリス

副作用としてはバイアグラやレビトラとほぼ同じですが、以下の様なものが上げられています。めまい、鼻づまり、偏頭痛、筋肉痛など。シアリスを使用した方の中には、上記の症状の他に、頭痛をうったえる方もいるとの事ですが、ごく限られた一部の方に出る症状との事。悲しみや、喜びの感じ方が人によって千差万別であるのと同様に、体の感じ方も個人差があります。
わずかの体調の変化を敏感に感じて、不快感として感じる人もいれば、少々の変調ならまったく気にならない人もいます。違う観点から見るなら、これらの副作用は、薬が効いてきた証拠でもありますから、体が薬に反応しているのだとやり過ごせる程度の副作用、苦痛でない程度のものであれば時間が過ぎると共に症状が消滅するのを待てばよいのです。
 

副作用だと最初の頃は勃起の効果を自覚できたような症状でも、何回か服用を続けるうちに、体が慣れるからなのか、副作用に慣れるからなのか、個人差もありますし、最初の頃のように気にならなくなると言う話もあります。最初の頃は気になっていたことも、ED治療薬はを続けて服用するうちに自然と現れなくなる方もいるとの事です。



ED治療薬の飲み方

ED治療薬の飲み方

ED治療薬を服用して確実に効果を実感するようにするためには、いつ薬を飲んだら良いのでしょうか?服用するタイミングや食事との影響はそれぞれの薬によって異なりますので、複数の薬を使っている方などはよく覚えておく必要があります。

レビトラ
レビトラ

レビトラの服用方法は成人男性が1日1回10mg~20mg1錠をセックスの1時間前に水または飲料水と共に服用します。レビトラは食事の影響をバイアグラより受けません。
薬を服用するときに難しい事があるとしたら、この服用のタイミングかもしれません。薬の効果が1日続くような薬であれば、今日彼女と一日過ごすから、出かける前に1錠呑んでおこうという事もできるかもしれませんが、レビトラは薬の効果が5時間ほどで切れる薬です。この効果持続時間内に性行為ができなかったら、せっかくの高価な薬が無駄になってしまいます。次に服用できるのは、前に服用してから24時間経過してからです。その間は、勃起のサポートを得る事ができません。もし、このブランクの間にチャンスが訪れたなら、その時は自力で勝負する事になります。
 
バイアグラ
バイアグラ

バイアグラの服用方法は成人男性が1日1回25mg~100mg1錠をセックスの1時間前に水または飲料水と共に服用します。毎朝起きて1錠飲むといった、毎日決まった時間に服用するものではなく、効果が必要な時に飲む薬となっています。ですから、人によっては薬の使用量が全く違ってくるわけです。ある人は、平均週に3錠ほど服用するので、月に15錠ほど使用すると言いますが、ある人は週に1錠ほど使用するので、月に4〜5錠ほどあれば良いのです。再度の服用は24時間に1錠と定められています。
成分シルデナフィルは、服用した時にお腹の中で食事の内容物と混ざると、有効成分の体への吸収がかなり落ちてしまうという事がわかっています。食事の後に薬を飲まなければならない状況になった時に、まず、時間に余裕があるのであれば薬を飲む時間を出来るだけ遅らせます。また、バイアグラには併用禁忌薬というものがあります。硝酸剤や一酸化窒素供与剤の薬はバイアグラと併用することができませんので注意してください。
 
シアリス
シアリス

服用方法は成人男性が1日1回5mg~20mg1錠をセックス前に水または飲料水と共に服用します。 効果が現れる時間に個人差があります。通常1時間もすれば効きはじめますが、数時間かかる方もいらっしゃいます。服用のタイミングは効果の持続時間が24~36時間程度でながい薬ですので、前もって性行為予定の数時間前〜12時間以内の服用が良いようです。服用は1日1回限りです。2回目の服用は24時間以上あけてからです。シアリスは、食事からの制限を受けない薬です。シアリスは、食事からの制限がレビトラやバイアグラに比べると最も抑えられている薬ですね。
他の薬で食事の時間とのタイミングに苦労した人には、シアリスはとても使いやすい薬となった事と思います。ただし、成分タダラフィルとグレープフルーツの相互作用の悪影響を避けるために服用時にグレープフルーツを食べることは注意してください。
 

薬の効果がある時間に体内にアルコールが入ると、血の巡りがとてもよくなるであろう事が想像できます。その効果で、お酒のまわりが普段より早いように感じる人もいます。
ですから、服用時の飲酒は、大丈夫ではありますが。日頃いただく量よりも気持ち控え目の感じで切り上げるとちょうど良いかと思います。アルコールをいただいても良いですが、飲みすぎる事にならないように気をつける事が大切です。



ED治療薬の多様な種類

ED治療薬の多様な種類

今ではED治療薬の入手方法は、全ての男性が病院へ通ってバイアグラ・レビトラ・シアリスを入手しているわけではありません。しかし現在抱えている病気がある男性の場合は、診断を仰いでから薬を使用しようというケースが多いので、未だに高額な費用をかけて治療を行っている人も少なくないでしょう。しかし、ED治療薬のしように問題ないと診断されたあとに、ジェネリックへ切り替える人は多いのではないでしょうか。
事実、海外製のジェネリックの治療薬ならば、市販で販売する2分の1くらいの安価の価格でさらに安全安心に効能や成分や持続時間、服用方法などが同じ海外の医薬品通販サイトより購入することができます。この費用を気にすることなくED治療薬を使用できるという大きなメリットは見逃すことはできません。ですからこの事実を知れば、ジェネリックへの切り替えを検討するのも当然のことですよね。
-レビトラジェネリック
-バイアグラジェネリック
-シアリスジェネリック